Jobランチ

Jobステーションぽてと

多機能事業所Jobステーションぽてととは①就労継続支援B型事業所と②就労移行支援事業所の2つの機能を併せ持つ事業所です。
就労継続支援B型事業所の詳細はここをクリック!(リンク先:WAM-NET)
就労移行支援事業所の詳細はここをクリック!(リンク先:WAM-NET)

就労継続支援B型事業「ランチ工房」

大池駅近隣にお住いの外出が困難な方(お一人暮らしの方、子育て中のママ、身体や精神に障害のある方など)にお弁当を配達します。栄養のバランスを考えた野菜たっぷりヘルシー弁当を日替わりメニューで毎日手作りしています。さらに、お手伝いの必要な方にはおつかい等簡単なサービスを提供します。(基本料10分100円)

主な仕事内容
  • 弁当作り(調理・盛り付け・買い物・洗い物)
  • 宅配  (配達・サービス提供)
DSCF0585DSCF0588
 

就労移行支援事業所 「Job」

Job
Jobステーションぽてとでは施設内で行う基本的な業務として、広報誌や書類・POP等の作成、データ入力、印刷(名刺、写真、書類)など事務的な業務を行っています。ほっとステーションぽてとでの施設外支援や施設外就労と合わせて、利用者様の就職に向けて

  • 基本的な就労能力(報告・連絡・相談、仕事を遂行する力、職場でのコミュニケーション力、時間の管理など)
  • 就労に必要な生活リズムの獲得
  • 業務を通して自分の得意な事・不得意な事を知る
  • など

上記を目的に実施しています。

毎月発行のかわら版(広報誌)の作成・発行、ご覧になっているホームページの更新などもJobステーションぽてとで行っています。

パソコン

基本的なパソコン操作技能を身に付けるための研修を行っています。テキストを見ながらWord、Excelの基本操作やインターネットの使い方、メールの送受信などの練習を行っています。希望された方には、Microsoft‐office specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の資格を取るための研修も行っています。

 

施設外支援

Jobステーションぽてとでは、ほっとステーションぽてとへの注)施設外支援を実施しています。
ほっとステーションぽてとの

  • Cafeぽてと(喫茶業務)
  • スイーツ工房(お菓子の製造・販売・注文受付業務)
  • ランチ工房(宅配弁当サービス)

それぞれの業務を体験することができます。Jobステーションぽてとでの事務仕事に加え、ほっとステーションぽてとでの様々な仕事を体験することができます。様々な仕事を通して、自分に合った仕事を見つけていく事ができます。また、ほっとステーションぽてと以外での企業への実習も行っています

注)施設外支援とは?
登録している事業所以外の企業や事業所で就労実習を行うことです。職員は同行せず実習先の職員に直接指導してもらいます。所属施設の中だけで働くのに比べ、就労能力の向上や一般就職への移行に効果的と言われています。

施設外支援2

 

DSCF0575DSCF1537IMG_0902IMG_0904

 

コスモス

企業内でのグループ実習を行っています

主な実習先とし近隣病院内の喫茶店「cafeコスモス」で実習を行っています

Caféコスモス

-北区地域自立支援協議会との協同事業-

事業内容

(1) 喫茶、軽食の提供

(2) ふれあい商品(授産製品)の販売

(3) 障がい者の実習生の受入れ、その他障がい者の就労支援に係る事業

(4) 障がい者と地域との交流事業

○喫茶、販売の営業時間は、火曜日から土曜日の午前9時から午後2時30分まで

 

 

b627361347916d52100c59faa6da3989-300x571

就労セミナーでは就労に向けた様々な研修を実施しています。
2セミナー

  • チェックリストを付けて自分の得意な事、不得意な事を知る
  • 実際に働いている場面から作業やコミュニケーションのクセを知る
  • 働き出すと今の生活がどのように変化するか
  • ストレスの解消方法
  • 一日の過ごし方
  • ビジネスマナー
  • 働くことの意味、働くとは
  • 就労をサポートしてくれるサービス

などなど 就労に向けて「自分を知る」「働くを知る」「サポートを知る」事を援助する研修を行っています

SST

社会で働くためには、お客さんや上司や同僚等様々な人たちと適切にコミュニケーションを取れなければなりません。 「人づきあいが苦手」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか? SSTとはSocial Skills Training(ソーシャルスキルストレーニング) のそれぞれの頭文字をつなげた略語です。 1人1人の苦手なコミュニケーション場面や困ってしまったコミュニケーション場面を具体的に練習し、自分や周りの人が上手く、ストレスなく付き合っていける技術を身につける方法です。 個人のコミュニケーション課題を練習したり、どこで働いても必要になる挨拶や報告・連絡・相談などはテーマに挙げてみんなで練習しています。

SST2
その他のJobステーションぽてとでの活動

ピアサポート

一般に、「同じような立場の人によるサポート」といった意味で用いられる言葉です。施設に出てこれない方や引きこもりがちな方と一緒に外出したり、お話をしたりする仕事です

 

講演活動

主に福祉、医療の専門学校で障害についての体験をお話したり、学生の練習モデルになる仕事です。